2014年10月13日に行われた、第7回キングオブコントで、

優勝したシソンヌじろうの彼女!

 

SnapCrab_NoName_2014-10-23_2-27-55_No-00

sponsoredlink

 

実は私はキングオブコントにおいてシソンヌでなく、

ラバーガールを応援していました。

SnapCrab_NoName_2014-10-8_0-37-16_No-00
というのも私はラバーガールのことを10年ほど前から好きで、

エンタの神様にではじめた頃からドラクエ8をしながら見ていました。

私はそこから10年ほど経過していることを感じ、

そろそろ彼らにも栄光を手にしてほしいと強く感じました。
しかし優勝したのはラバーガールではなく、

シソンヌというコンビで、私は彼らを知りませんでした。

そこで私はラバーガールファンを代表し、

シソンヌについて調べてみましたよ!

 

シソンヌのじろうの女遊びが激しいという噂

写真は左側のじろうは誰にでも手を出すという噂があり、

たとえそれが親友の彼女であっても・・・。

 

というのもですね、彼らはまだ若手芸人であり、

番組で彼らの同期芸人が紹介され、

シソンヌの同期がエドとタカダとボードに書かれた時に、

タカダなんて同期いませんよ」って言ったそうなんです。

 

その時に共演していたまちゃまちゃが突如お怒りになり、

てめーらがひどい目に遭わせておいてよくそんなこと言えるな、

女芸人なめんじゃねーぞ!

SnapCrab_NoName_2014-10-23_2-28-57_No-00

とその時に様々な女癖の悪さを暴露されたらしいです。
※この「タカダ」というのはおそらく、

タカダ・コーポレーションであり、同コンビとも結成は2005年です。

 

SnapCrab_NoName_2014-10-23_2-39-53_No-00

 

sponsoredlink

大貫幹枝さんの父は1980年の1億円拾得事件で1億円を拾った大貫久雄の孫で、

松本人志のゾッとするはなしに出演した時に、

可愛らしい感じの方という印象を受けました。

彼女に何をしたのかは明るみになっていません。

 

 

新聞社でのバイトを情報戦略に

事務所の先輩芸人であるチーモンチョーチュウの菊池さんが、

結婚をブログで更新する以前に新聞社に記事にされた事がありました。

これは当時新聞社でバイトをしていたシソンヌのじろうが、

情報をうったのではという噂が立っています。

sponsoredlink

 

また新聞社での勤務歴を利用し、

「中高生に人気」と銘打ち、記事にしたという疑惑が持ち上がっています。

ただ確実な情報源は無いので断言することはできません。

なにひとつ確実な情報がない状態ですが、

一ついえることは、キングオブコント、面白かったぜ!